ベターマーク

ベターマークとは?

ベターマークとは、規定の品質基準を満たした「適合賃貸住宅」であることを表す認定マークです。

賃貸住宅品質表示推進運動について

『欠陥賃貸住宅の撲滅』及び『良質な賃貸住宅の提供』を目的とした制度です。

  • 誰にでも解りやすい賃貸住宅の品質表示
  • 賃貸住宅の底上げにより「より快適で、良質な賃貸住宅」を提供
  • 賃貸住宅を合理的かつ健全に経営する
  • 21世紀型の賃貸住宅のあり方を提案する

シルバーベターマークの認定基準について

建築 建築確認の取得
水道 公共水道直結、または受水槽の定期点検により水質に問題ない
排水 公共下水道、または浄化槽の水準の管理がなされている
防災 消防の定期点検確認と、ガス漏警報機または感知機の設定
設備 規定の設備が備えてある
管理 建物、施設、近隣などに対し管理体制ができている

ゴールドベターマークの認定基準について

只今検討中になっております。

オーナー様のメリット

1.賃貸住宅の品質評価

建築、水道、排水、防災、設備、管理の6項目すべての基準を超えた適合賃貸住宅であることが入居者に解ります。

2.適合賃貸住宅としての表示・掲示

賃貸物件に、協定公認の認定パネルが掲示できます。ホームページに全国の認定された賃貸住宅が表示されます。将来的には、ベターマークに認定された物件は、各種専門誌に認定マークが表示されます。

3.賃貸住宅の推奨

賃貸住宅の必要水準を越えた物件だから安心して入居者に推奨できます。

4.安定した賃貸住宅の経営

入居者は適合賃貸住宅認定された物件を選ぶ時代となります。
認定された賃貸住宅が優先的に入居が決まることが予測されます。

ベターマーク申請について

申請賃貸住宅の部屋数 申請料 認定パネル費用 合計費用
1室 16,200円 認定パネルなし 16,200円
2~9室 21,200円 5,000円 26,200円
10~19室 27,000円 5,000円 32,000円
20室以上 33,000円 5,000円 38,000円
  • 誰にでも解りやすい賃貸住宅の品質表示
  • 賃貸住宅の底上げにより「より快適で、良質な賃貸住宅」を提供
  • 賃貸住宅を合理的かつ健全に経営する
  • 21世紀型の賃貸住宅のあり方を提案する